映画・テレビ

ふらわ~ いんざ 玄関 その2

ウイッシュ(◎´∀`)ノ

とあるお客様の玄関で、すてきな蘭を発見。

よくよくみたら、造花でした。091208_100736

みなさん、玄関を華やかに飾りますねぇ。

オフィス置き菓子ビジネス

職場に菓子専用のボックスを置き、商品を取り出すときに代金を入れる「置き菓子」が流行。での置き菓子戦国時代を迎えました。

 有名なのが江崎グリコの「オフィスグリコ」。BOXを設置。商品はすべて1個100円、商品を取り出すときにお金を入れるというもので、1週間に1回程度サービススタッフが商品の入れ替えや代金の回収を行うシステム。代金の回収率は95%、未回収分はほとんどが入れ忘れだって。Photo_3 9万8000台がオフィスに設置、「菓子を食べる場所の約2割がオフィス」というデータがきっかけとなり、10年前に始まったんだって。現在、年間で売上30億円というビジネスになりました。関西中心で、静岡にはないけどね。あったらどうする。便利かな?

「置き菓子市場」に、他社も続々と参戦。森永乳業ではオフィスに専用の冷蔵庫を設置し、プリンやヨーグルト、カフェラテや牛乳といった商品でサービス展開。4千店ある系列の牛乳販売店のネットワークを生かしているため、新規に人員を増員せずに取り組めたのも見逃せない。やるぜ。コンビニでは売っていないアイテムや健康志向の人向けに特定保健用食品を販売するなど、他社との差別化をはかり、年内に1万台の設置を目標だって。

また千趣会も、昨年より「ちょこたべBOX」の名称でサービスを開始。菓子だけでなく、オリジナルのスープや栄養調整食品をラインナップ。価格は100円、150円、200円の3タイプ。2008年5月現在約2万台を設置。

意外にも「購入する人の7割が男性」という置き菓子。利用者の声を聞くと、「仕事の合間の甘いもの補給で脳をリフレッシュできるし、気分転換にもなる」(33歳男性)。また、「コンビニでの菓子のチョイ買いは恥ずかしい」(41歳男性)、「残業時に外まで買い物に行くのは面倒」(29歳男性)と、ビジネスマンの心理を突いたことが成功の要因だぁ。男性諸君、堂々とお菓子を買いにお店に行かなくっちゃ。

ところで、うちの会社はというと、どういうわけだか、いつもお菓子がいっぱい。誰かが買ってきてくれています。ついつい食べ過ぎて、やばっその一口が・・・・になる 女性ばかりの職場だから、お菓子は切らしたことがないね。甘い職場です

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ